予防

予防

ガイドラインでは、花粉症の症状発現の予防として抗原を回避することの重要性が述べられています。

抗原回避に最も適しているアレルギー疾患は、飛散予報のあるスギ花粉症です。

1.花粉情報に注意する
2.飛散の多い時は外出を控える
3.飛散の多い時は窓や戸を閉めておく
4.外出時はマスク、眼鏡を使う
5.帰宅したら洗顔、うがいをして、鼻をかむ

以上のような抗原回避注意が重要となります。

スギ花粉症以外には花粉情報などは少ないが、草本花粉では年度ごとの変動が少なく、症状の発症が局地的であることに注意が必要です。
 

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、北区天神橋にある天神橋みやたけクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_06-6809-7295.png
  • 人間ドック検診
staff staff blog