貧血の検査

貧血の検査

ヘモグロビン濃度の低下を確認します。

以下の3つの赤血球指数を確認します。

 

  • 平均赤血球容積(MCV)
  • 平均ヘモグロビン値(MCH)
  • 平均ヘモグロビン濃度(MCHC)

 

以下の3つの貧血のタイプに分類します。

 

  • 小球性・低色素性貧血
  • 正球性・正色素性貧血
  • 大球性貧血

貧血のタイプ別に行うべき検査と注意点をまとめると以下のようになります。

 

  • 小球性・低色素性貧血

   ○血清鉄

   ○総鉄結合能(TIBC)

   ○フェリチン

   ○鉄欠乏性貧血では原因を明らかにする必要があります

  • 正球性・正色素性貧血

   ○網赤血球絶対数

   ○網赤血球増加の場合→溶血性貧血疑い

    ■間接ビリルビン
    ■LDH
    ■ハプトグロビン
    ■クームス試験
    ■赤血球形態
    ■家族歴も重要

   ○網赤血球減少の場合→赤血球産生不全
    ■エリスロポエチン

    ■骨髄穿刺

    ■骨髄生検

    ■腎機能の注意が必要

    ■慢性炎症による貧血も血清鉄が低値になることに注意

  • 大球性貧血

   ○ビタミンB12

   ○葉酸

   ○末梢血好中球過分葉の有無

   ○骨髄穿刺(形態学的検査、染色体検査)

   ○胃切除の手術を受けたかどうか確認する

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、北区天神橋にある天神橋みやたけクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_06-6809-7295.png
  • 人間ドック検診
staff staff blog