ブログ

2018.07.22更新

天神橋みやたけクリニックでは、毎月胃カメラでヘリコバクター・ピロリ胃炎の診断を行って、ヘリコバクター・ピロリ胃炎の内服治療を行って、治療効果の判定を行っています。

毎月、数十人のヘリコバクター・ピロリ胃炎患者さんが通院されています。

当院の院長は日本ヘリコバクター学会認定のピロリ専門医です。

専門医の視点や考え方に基づいて、日々ヘリコバクター・ピロリ胃炎の診療を行っています。

平成27年からの診療データを解析中ですので、日を改めて紹介させていただきます。

ヘリコバクター・ピロリ胃炎の診断は、①胃カメラ(上部消化管内視鏡)の検査結果と、②ピロリ陽性であることを確認すること、の2点で確定されます。

例えば、人間ドックで胃カメラを受けて、ピロリの検査も済んでいる場合、当院を受診するとその日にピロリの治療薬を処方しています。

治療の副作用は、軟便・下痢と味覚異常です。年に数人の方に皮疹を認めます。

治療成功率は90%以上とされています。

ピロリに関しては、今後このブログで情報を発信していきます。

 

 

投稿者: 天神橋みやたけクリニック

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、北区天神橋にある天神橋みやたけクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_06-6809-7295.png
  • 人間ドック検診
staff staff blog