高濃度ビタミンC点滴のポイント

高濃度ビタミンC点滴のポイント

アンチエイジング効果、美容・美肌・美白効果を目的とする場合

1.初回は10g~15gで点滴します。

 

2.2回目以降は、1~2週間に1回の頻度で、ビタミンC 15g~25gを点滴する場合が多いですが、週1回から月1回など患者様の個々のケースに応じて決めていただきます。

 

3.投与量も10g~25gの範囲で患者様の個々のケースに応じて決めます。

G6PD検査等について

1.高濃度ビタミンC点滴には治療前の採血によるG6PD検査が必須です。

 

2.G6PDは赤血球にある酵素です。この酵素が遺伝的に欠損していると、高濃度ビタミンC点滴を受けた際に溶血発作、すなわち貧血を起こすことがあります。日本人には稀ですが、この検査を事前に行い、安全に高濃度ビタミンC点滴を受けられるかどうかを確認します。別途検査費用が必要ですので、詳しくは医師やスタッフにお尋ねください。

 

3.必要やご希望に応じて、採血によるビタミンC血中濃度検査を実施します。

所要時間について

1.点滴の時間はおよそ45分から1時間です。

 

2.高濃度ビタミンC点滴の投与量で点滴時間は変わることがあります。

効果出現に要する時間と点滴のペースについて

1.高濃度ビタミンC点滴の効果が出現する時間には個人差があります。すぐに効果を感じる人もいます。継続的治療が効果的であると報告されています。

 

2.ビタミンCをサプリメントや食事等で経口摂取する場合と点滴によって直接血管内に投与する場合を比較すると、血中濃度で数十倍の大きな差があります。ビタミンC血中濃度を飛躍的に上昇させると短時間で体の隅々に行き渡り、高い抗酸化作用が得られ、アンチエイジング効果、美容・美肌・美白効果、疾患予防、身体機能の改善に効果が期待されます。

 

3.点滴の回数を重ねてビタミンCの血中濃度を保っていくことが健康と美容の改善・維持につながります。

 

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、北区天神橋にある天神橋みやたけクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_06-6809-7295.png
  • 人間ドック検診
staff staff blog