高尿酸血症・痛風のポイント

高尿酸血症・痛風のポイント

高尿酸血症・痛風のポイントをまとめると次のとおりです。

1.痛風(痛風関節炎)は一過性でおさまりますが、放置すると多関節炎や関節変形をきたしてくるばかりでなく、腎障害も引き起こします。
 
2.高尿酸血症のコントロールには長期間にわたる治療が必要になることがあります。
 
3.高尿酸血症・痛風への対策のみならず、これらに高い確率で合併する生活習慣病対策(高血圧症など)もあわせて行っていくことが重要です。
 
4.高尿酸血症・痛風に高率に尿路結石が合併するので、尿路管理が重要となります。
 
詳細については、各項目をご覧下さい。
 

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、北区天神橋にある天神橋みやたけクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_06-6809-7295.png
  • 人間ドック検診
staff staff blog