高尿酸血症・痛風

高尿酸血症・痛風について

当院は日本痛風・核酸代謝学会の会員であり、「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」に基づいて患者さんの病状に合わせた治療を行っています。

当院での診療は次の通りです。

痛風(痛風発作・痛風関節炎)の場合

クリニックで問診票を記載する

診察を受ける

血液検査を受ける(尿酸値、炎症反応、他の生活習慣病の評価、腎機能の確認)

処方箋を受け取る(痛風発作に合わせた鎮痛剤など)

1~2週間後の再診予約を取る

初回の診察終了

2回目の診察で痛風の症状がおさまっていたら、高尿酸血症の治療を始める

 
高尿酸血症の場合

過去の健診結果やドックの結果などを持参する
もしくはお薬手帳を持参する

クリニックで問診を記載する

診察を受ける

食事のポイントについて説明を受ける

血液検査を受ける(尿酸値、他の生活習慣病の評価、腎機能の確認)

必要に応じて腹部エコーを受ける(尿酸結石の評価)

処方箋を受け取る

1ヶ月後の再診予約を取る(後日電話でも可)

診察終了

以上です。

高尿酸血症・痛風についての詳細は以下の項目をご覧下さい。

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、北区天神橋にある天神橋みやたけクリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_06-6809-7295.png
  • 人間ドック検診
staff staff blog